よくある苦情って?「ショッピングモールで当選したと騙されて契約した」ケースについてご紹介

ショッピングモールで当選したと騙されて契約した

ショッピングモールでウォーターサーバーを景品とする抽選会を行っているのを目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかしながら、あのような抽選会を通したウォーターサーバーの導入においても多くの苦情が寄せられています。

抽選会でウォーターサーバーの加入を持ちかけられるケース

ショッピングモールなどでは、だれでも無料で参加できる抽選会が頻繁に行われています。

しかしながら、その実態は特定の商品の勧誘であることが多く、それに対する苦情も多いことから注意しなければなりません。

このような抽選会で取り扱われることが多い景品のひとつがウォーターサーバーです。

多くの場合、その具体的な内容は「初期費用完全無料」、「〇か月間利用料無料」などとなっており、当選時にスタッフが大げさなふるまいをすることにより、お得感を過剰にアピールし、加入をさせようとする悪質なケースも少なくありません。

内容を細かく確認できないケースも

このようにショッピングモールで行われているウォーターサーバーを景品とした抽選会は、勧誘が大きな目的であることが多く、スタッフの「当選した」という言葉を安易に信じてはいけません。

また、中にはその場で契約書にサインをさせるにもかかわらず、具体的な契約内容についてはその場で確認できないようにしている悪質なケースも多く、後日、その内容を確認してから解約を申し出ると拒否されたり、高額な解約料を請求されたという苦情も少なくないです。

そもそも抽選会には参加すべきではない

このように、ショッピングモールで行われている勧誘を目的とした抽選会には、多くの苦情が寄せられています。

「抽選会」と聞くと人は取り合えず参加したいと考えてしまいがちですが、トラブルに巻き込まれてしまうことを避けるためには、そもそもこのような抽選会には参加しないようにするのが重要です。

また、解約を拒否されるなどのトラブルに巻き込まれてしまった場合は、自力で業者と交渉しようとせず、すぐに国民生活センターなどに相談するようにしましょう。